MENU

大谷翔平の出身は奥州市姉体のどこ?父と母の出身や実家の場所は?


先日、ご結婚を発表されたメジャーリーガーの大谷翔平選手出身は岩手県奥州市姉体とネットなどで言われています。詳しい場所はどこなのでしょうか?

大谷翔平選手が過ごしたご実家は今も昔と同じ場所にあるのでしょうか?

また、大谷翔平選手のお父さん、お母さんの出身地等についても調べました。

早速見ていきましょう。

目次

大谷翔平の出身は奥州市姉体のどこ?

大谷翔平選手は、

岩手県水沢市(現:奥州市)の姉体地区出身とネットなどで言われている

②大谷翔平選手が通っていた前沢バッティングセンターから車で15分くらいのところ

(週刊女性PRIMEより)

という情報がありました。

姉体のさらに詳しい場所はどこなのでしょうか?

岩手県水沢市(奥州市)の姉体地区のどこ?

大谷翔平選手の出身校は

奥州市立姉体小学校(おうしゅうしりつ あねたいしょうがっこう)

奥州市立水沢南中学校(おうしゅうしりつ みずさわみなみちゅうがっこう)

どちらも岩手県奥州市水沢にある学校です。

この二つの校区は

西姉体、下姉体、姉体南方、北姉体、上姉体、姉体中央、宿、上島、上野

の9地区なので、大谷翔平選手の出身地はこの内のどこか思われます。

姉体と名の付く地区だけでも6か所ありますね

👆こちらは2023年4月の上姉体地区の住宅地の画像です。

このあたり一帯は住宅地が広がっており、スーパーやコンビニもあります。

この地図の赤い円が上姉体、黄色の円が下姉体です。学校マークが姉体小学校。青い枠が校区です。

姉体小学校の周りは田んぼが多く土地が開けています。

奥州市の画像(画像引用:ふるなび)

奥州市は住宅が点々と建っている地区もあれば、姉体地区のような住宅地もあるようです。

これだけ土地があると野球も思う存分練習できそうですね!

前沢バッティングセンターから車で15分

週刊女性PRIMEよると、大谷翔平選手は学生時代に前沢バッティングセンターによく通っていました。

バッティングセンターのオーナーの方が「大谷翔平選手は車で15分くらいの所に住んでいた」と話されていました。

前沢バッティングセンターから姉体小学校までが車で11分(6.8km)とのことなので、

地図上部の上姉体地区あたりに当時の(現在も?)実家があったと考えられそうです。

ちなみに、奥州市出身の有名人は

・久慈暁子(アナウンサー)

・関本玲花(女性ジョッキー)

などがいらっしゃいます。

大谷翔平の実家の場所はどこ?

大谷翔平の両親が結婚当時の家

大谷翔平選手が産まれる前のこと。

父・徹さんは24歳の時(1986年)に奥様である加代子さんとご結婚。

結婚を機会に勤めていた三菱重工横浜の独身寮を退寮。

その後、横浜市西区の社宅へ引越しされました。社宅は鉄筋コンクリート製の5階建て。間取りは2DKだったそうです。

こちらの画像は愛知県の三菱重工の社宅です。

当時のご自宅は5階建ての鉄筋コンクリート製ということなので、この社宅に近いものだったと思われます。

横浜と言えば中華街!大谷翔平選手も帰省の際お出かけしたのでしょうか?

大谷翔平の生前の家

1988年に長男の龍太さんが誕生し、1992年に第二子である長女の結香さんが誕生。

Wikipediaによるとその後、大谷家(両親、長男、長女)は1993年7月に

岩手県奥州市水沢に引っ越しました。

当時の事を大谷翔平さんの父・徹さんは東洋経済ONLINEでこう語っていました。

正直なところ、神奈川県のような大都市に住み続ければ、それ相応の一戸建てを手に入れるのは容易なことではない。でも、田舎へ引っ越せば……。その思いが先に立ち、徹さんは自身の人生というよりも、大谷家の将来を考えて岩手に引っ越す覚悟を決めた。そして、岩手に戻ったのにはこんな理由もあった。

「子どもに野球をやらせるんだったら、田舎の環境のほうがいいと思っていました」

東洋経済ONLINE 一部引用

お子さんのために移住を決断し、それに付いていった奥さんもすごいですね

引っ越した当初の自宅でしょうか、家賃16,000円の平屋の一軒家(社宅)だったそうです。

大谷翔平が子供時代の家

2012年に芸能人の自宅を取材する番組が放送されました。

1993年に岩手に引っ越してきた最初の家が平屋とのことだったので、岩手県内で再度引っ越しされたのでしょうか?

(画像引用:芸能人の自宅まとめブログ)

(画像引用:Net Break)

田舎では一般的な家の大きさと思われますが、育ち盛りのお子さん3人が一緒となると、すこし狭かったのかな?

(画像引用:SPORTS navi)

2012年は大谷選手が18歳の時。プロ野球かメジャー進出か悩んでいた頃と思われます。

Nnmber Webによると大谷翔平選手は岩手県の花巻東高校出身。寮に入っていたとのことなので、

平屋から引っ越し後~高校生になるまでこちらの自宅にお住まいだったと思われます。

現在の大谷翔平の実家

ネットでは現在も岩手県内にお住まいなのではと言われていますが、再度引っ越された可能性も。

現在はメジャーリーガーになり年俸も多額に。セキュリティの面もあるので実家の場所は特定されていません

情報が分かり次第追記していきます。

大谷翔平が実家のリフォーム代を出した?

マネーポストWEBによると、

大谷家は昨年、家の印象が変わるほどに外壁を直すなど、大々的なリフォーム工事を行った。だが、両親は大谷の「リフォーム代を出したい」という申し出を固辞したという。

マネーポストWEB (2023.05.22 )一部引用

という記事がありました。記事が出たのが2023年なので「昨年」というのは2022年ごろの話だと思われます。

自身の稼いだお金で実家をリフォームしたいなんて親孝行ですね

大谷翔平選手がリフォーム代を出さなっかったということはご両親が支払ったのでしょうか?

さすが大谷家です!

大谷翔平の父・母の出身地はどこ?

大谷翔平選手のお父さんとお母さんの出身地はどこなのでしょうか?

お二人とも岩手県出身なのでしょうか?

父・大谷徹は岩手県出身

大谷翔平選手の父、大谷 徹(おおたに とおる)さん。

Wikipediaによると出身は岩手県の北上市和賀町です。

岩手県の内陸の方なんですね。

(画像引用:H25年度北上市公式HPより)

夏油温泉がある土地で有名です。

緑が多い自然豊かな土地のようです。

(画像引用:旅色)

名産は

粉末椎茸、北上川冷麺、ひまわりみそ

などがあるそうです。

母・大谷加代子は神奈川県出身?

母・大谷加代子さんの出身地は横浜市旭区鶴ヶ峰ではとネットでは広まっています。

大谷翔平選手の兄:龍太さんが所属していた野球チームのノンフィクション小説があります。

この中に加代子さんの実家が鶴ヶ峰であると記載されていたそうです。

そこから大谷翔平選手の母親は横浜の鶴ケ峰ということに間違いなさそうです。

(画像引用:街画コム)

こちらは2009年の鶴ケ峰商店街の様子。

横浜のベッドタウンのような所なのでしょうか?少しレトロな商店街です。

横浜市旭区出身の有名人は

・須藤理彩(女優)

・米倉涼子(女優)

・瑛人(歌手)

などがいらっしゃいます。

母・佳代子さんは横浜の都会育ちだったようです。

その後岩手に引っ越すことになりましたが、住み慣れない土地で子育てされるのは大変だったのではないでしょうか?

大谷翔平選手の父と母の出身はどこ?


大谷翔平選手は岩手県奥州市出身。詳しい地区は分かりませんでした。

大谷翔平選手のお父さんは岩手県北上市和賀町出身。

お母さんは神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰が濃厚そうです。

大谷翔平選手のご両親は結婚後、横浜から岩手に引っ越しされ、大谷翔平選手も幼少期を岩手県奥州市で過ごされました。

大谷翔平選手は実家のリフォームを申し出たところ、ご両親に固辞されたそうです。

現在のご実家はまた引っ越しされたのでしょうか?セキュリティの面からも非公開になっているようです。


今後も大谷翔平選手への注目は続きそうです。

さらに詳しく知りたい方はこちら👇

大谷翔平選手の出身地・奥州市の聖地巡礼スポット5選を紹介!グッズはどこで買える?

大谷翔平の岩手花巻の飲食店・聖地巡礼5選!行きつけはどんな店?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能マニア。
2023年~ブログ運営。

芸能人ネタを多く執筆中。
俳優、芸人、歌手、スポーツ選手をはじめトレンドになっている人物を深堀して掲載しています。

今後活躍されそうな方にもスポットを当てて詳しく調べています!


四国出身。女性。歯科衛生士(歴15年)、食育アドバイザー資格あり。

目次